CMSとは

CMSとは、HTMLやCSSのようなWebページを作成するための専門知識がなくても、簡単にページの製作・管理ができるように作られたシステムです。

サーチプラスシリーズ


弊社のパッケージ製品「サーチプラスシリーズ」にもCMSが搭載されています。
そのCMSについて、機能やメリットを紹介します。



CMSについて

CMSとは”コンテンツマネージメントシステム”の略です。
CMSのほとんどは表側のホームページとは別に、裏側となる管理画面が存在し、そこでページの作成や更新ができるシステムになっています。

管理者はHTMLなどのページ作成の専門知識が不要で、テキストや画像を用意して入力するだけでレイアウトを自動作成してくれます。



基本的なCMSのメリット

・管理画面上でページの作成・更新ができる。

・デザインテンプレートを利用することで、デザインも簡単に自由に選ぶことができる。

・複数の管理者でサイトの更新・管理を行なうことができる。



サーチプラスに搭載しているCMSの特徴

各業界に特化した専用項目を用意

検索システムを導入できるサーチプラスシリーズには、各業界ごとに必要な検索項目が予め多数用意されています。

また、フリーの項目は任意の名前を設定することができます。
それらの項目を使用して、検索ページや詳細ページを簡単に作成できます。


CSV入出力機能

物件や車両などのデータをCSVファイルで取り込み(インポート)書き出し(エクスポート)できます。
CSVファイル使用することで、一括で登録・変更することが可能ですので、作業効率が大幅に向上します。



まとめ

CMSという言葉を知らない人も、実は「自社で使用しているものがCMSであった。」ということも少なくありません。
それくらい、現在のWebビジネスにはかかせないシステムになっています。

CMS搭載の検索システム「サーチプラスシリーズ」


2014年2月15日