イベントで活用できるアンケート用テンプレート・例文

アンケート用テンプレート

イベントで活用できる項目を用意した、アンケートテンプレートをご紹介します。
アンケートを作成する前に知っておきたいことについては、
「より良いイベント作りの為 効果的なアンケートの作り方」で紹介しています。

実際に、項目・文章を作成するにあたって、下記の点について十分な配慮が必要になります。

  • 項目数は適切か。
  • ユーザーに答えやすいように作られているか。
アンケートを行う側の立場ばかりを考えてしまうと、「回答すら得られない」ということになってしまい、
正確なアンケート結果を得ることができません。

もちろん、項目内容についても検討が必要です。
データを集計して、次につながるように項目を選別する必要があります。

アンケートに使用する項目は、

このように分類することができます。
「汎用型の項目」と「専門型の項目」を組み合わせることで、より質の高いアンケート結果を得ることができます。



汎用型のアンケート項目

イベント内容によって、項目の追加・修正が必要になりますが、様々なイベントで使用することができるアンケート項目です。

【イベント名】に関するアンケート

本日は、【イベント名】にご来場いただき、誠にありがとうございました。
今後のイベント運営の参考にさせて頂きますので、ご感想をお聞かせください。


【 1 】 性別をお聞かせください。※必須
   男
   女


【 2 】 年齢をお聞かせください。※必須

  年齢:

 【 2 】
 大まかな区分にする場合は、
 「20代」「30代」「40代」のように分類し、
 「ラジオボタンで選択」という方法もあります。

【 3 】 どちらからお越しになりましたか?
   都道府県名:

 【 3 】
 【 2 】と【 3 】で、参加者の属性を把握
 することができます。

 項目数が多い場合は、ラジオボタンよりも、
 プルダウンを使用すると、
 デザインをすっきりとさせることができます。

【 4 】 今回の【イベント名】が開催されることを何で知りましたか?(複数選択可)

   テレビ
   新聞
   ラジオ
   雑誌
   企業のホームページ
   インターネット広告
   メルマガ
   SNS・ブログ
   交通広告・看板
   家族・友人・知人
   その他 

 【 4 】
 広告媒体の効果を計ることができる項目を
 用意しましょう。露出しているメディアによって、
 項目の変更が必要です。
 複数選択の可能性がある場合は、
 チェックボックスを使用したほうがいいでしょう。

 また、回答がない場合も考え、
 選択肢に「その他」「分からない」を入れておくと、
 回答の混乱や誤回答を防ぐことができます。

【 5 】 今回の【イベント名】の総合的な満足度をお聞かせください。

とても満足 やや満足 普通 やや不満 とても不満

【 6 】 【 5 】の理由があればお聞かせください。


 【 6 】
 ユーザーによって回答が様々な場合は、
 フリー入力欄を用意しましょう。

【 7 】 今回の【イベント名】の各項目の満足度をお聞かせください。

とても満足 やや満足  普通 やや不満 とても不満
イベントの構成・内容
交通アクセス
開催時期や日程
スタッフの対応
会場の設備
 【 7 】
 複数の項目に対して、同じ選択肢で答えて
 もらいたい場合、一覧表(マトリックス)にすると、
 回答がスムーズです。

【 8 】 また、【イベント名】(同じようなイベント)に参加したいですか?

参加したい 分からない 参加しない

【 9 】 【イベント名】に対して、ご意見・ご要望がございましたらお聞かせください。


 【 9 】
 自由な意見が入力できる、
 フリー入力欄を用意しましょう。

【 10 】 今後、同様のイベントからのイベント情報を希望しますか?
   希望する
   希望しない

 希望するとお答えいただいた方は、メールアドレスをご記入ください。
  @ 
                                



 【 10 】
 メールアドレスを入力するのは手間なので、
 入力者の負担を少しでも減らすため、
 ドメインはプルダウンで選択できるにしましょう。

ご協力いただきましてありがとうございました。

専門型のアンケート項目

「専門型のアンケート項目」では、
汎用型のアンケート項目とは違い、商品やサービスなど、より直接的な項目を取り入れましょう。

「専門型のアンケート項目」は、

  • 学園祭
  • 地域イベント
  • ライブイベント
  • ファンイベント
などの、特定のファン(参加者)向けイベントで使用することができます。

【 A 】というアーティストの、ライブイベントを例にしたアンケートをご紹介します。

【 A 】ライブイベントアンケート

本日は、【 A 】ライブイベントにご来場いただき、誠にありがとうございました。
今後のイベント運営の参考にさせて頂きますので、ご感想をお聞かせください。


【 1 】 【 A 】のライブイベントに何回参加したことがありますか?
   初参加
   2回目
   3回目
   それ以上

 【 1 】
 リピート率を計ることができる項目を
 用意しましょう。

【 2 】 【 A 】を知ったのはいつ頃ですか?
   インディーズ時代から
   メジャーデビューしてから
   数年前
   ここ最近

 【 2 】
 「普及率」や「認知度」を計れるような項目を
 用意しましょう。

【 3 】 【 A 】の曲の中で好きな曲を選択してください。 ※複数選択可
   ○○○○○
   ●●●●●
   □□□□□
   ■■■■■
   ◇◇◇◇◇
   ◆◆◆◆◆
  これ以外にある場合は、こちらにご記入ください。   

 【 3 】
 リリースした商品の、
 評価が確認できる項目を用意しましょう

【 4 】 興味がある音楽ジャンルを教えてください。 

 J-POP  アニメソング  テクノ・ハウス  R&B  ロック
 パンク  ヒップホップ  レゲエ  ジャズ  ミクスチャー
 カントリー  ヘヴィ・メタル  ハードコア

 【 4 】
 ファン(参加者)がどのような商品を求めているか
 を計れるような項目を用意しましょう。

【 5 】 音楽を購入する際に利用しているものをお聞かせください。※複数選択可

媒体 理由
 CD・DVD・Blu-ray  特典が付いているから。
 CDで持っておきたいから。
 その他(理由: 
 データ(音楽・映像)  低価格だから。
 保管場所を気にしなくてもよいから。
 その他(理由: 
 その他  購入媒体をお聞かせください。: 

 【 5 】
 「販売ルートの適正」、「媒体の購入理由」
 を計れるような項目を用意しましょう。

【 6 】 他のアーティストのライブイベントに参加したことがある方は、アーティスト名をお聞かせください。

 アーティストA  アーティストB  アーティストC  アーティストD  アーティストE
 アーティストF  アーティストG  アーティストH  アーティストI  アーティストJ
 アーティストK  アーティストL  アーティストM
  上記以外の場合は、こちらにご記入ください。   


 【 6 】
 自分のターゲットが、
 他にどのような競合が好き(参加している)かを
 知ることができます。
 そのデータを元に自分の商品・サービスと比較し、
 改善することができます。

 また、コラボなどの新イベント企画などの
 参考にすることもできます。

アンケートを導入されたい方は、「easy mail form(イージーメールフォーム)」がオススメです。
メール配信サービスを導入されたい方は、「Mail Smart(メールスマート)」がオススメです。
CMS搭載のイベント検索システム「サーチプラスforイベント」


2015年8月7日