パッケージ製品とは【このは奮闘日記】

新入社員の「このはちゃん」。
これから覚えていかなければいけないことがたくさんあります。
今回は、リーフワークスのパッケージ製品について勉強するようです。



今日から、色々な製品やIT業界についてどんどん勉強して、
みなさんのお力になれるように頑張りますので、よろしくお願いします!


よろしく。

このはちゃんは入社したばかりだから、
まずはリーフワークスが販売している、
パッケージ製品 について勉強してもらおうかな。


わかりました!     

パッケージ製品 って
ポテトチップス  こういうことですか?   


確かにそれもパッケージだけど・・・笑。
IT業界でのパッケージ製品というのは違う意味を持っているんだよ。

パッケージ製品を一言で説明すると、
「既に出来上がっている製品」のこと。

対して、目的のシステムを独自に一から開発していくことは、
「スクラッチ」と言われているんだよ。


洋服や靴で例えると、

パッケージ製品は「包装されてすでに販売されている商品」
スクラッチは「自分用にオーダーメイドで作ってもらう商品」

というようなイメージですか?


そのイメージで合ってるよ。

リーフワークスの製品の場合、どれになるかな?         


リーフワークスの製品でしたら、

イージーメールフォーム アドエフェクティブ アフィリコード メールスマート ムーブアクセス アフィリコードプラス
ログインプラス アドクロック ペイカートプラス サーチプラスfor不動産 サーチプラスfor求人 サーチプラスfor車両
サーチプラスfor資料請求 サーチプラスforペット サーチプラスforイベント サーチプラスforショップ サーチプラスforパーソン サーチプラスfor店舗

が該当しますね!


正解。少しずつ理解できてきたね。

では、パッケージ製品の特徴を説明するよ。         


パッケージ製品の特徴は、大きく分けてこの3つ。

  • システムとして既に完成しているため、低コストで導入することができる。
  • 環境が整っていれば、すぐに導入・運用ができる。
  • 基本的な機能が既に用意されている。


洋服や靴と同じで、既製品は安いし選びやすいし、その場で買えますよね!

でも実際に何回も使ってみると、自分にしっくりこないものがあったりして・・・。
オーダーメイドにすると、自分にぴったりですけど、時間がかかって、
ちょっと高いイメージですよね。


いいところに気が付いたね。
確かにパッケージ製品はお客様専用で開発していないので、
機能面や使用感などで、もの足りない部分がでてくる。

だけど、カスタマイズすることによって、
お客様の理想の製品に、より近づけることができるんだよ。

リーフワークスではお客様からの要望に応じて、
可能な限り、カスタマイズにも対応しているんだよ。


パッケージ製品、スクラッチにそれぞれ特徴があるので、
自分にぴったりな方法を選べばいいんですね!


その通り。

例えば、
「競合他社に負けないぐらい、自社製品やサービスの特徴を出して、
個性あるシステムやサイトにしたい」

こういった場合は、スクラッチでじっくりと開発していくことも戦略の一つだね。

対して、
「新規事業を低コスト・かつスピーディーに立ち上げたい」

こういった場合は、該当するパッケージ製品を探してみることが、
近道になるかもしれないね。


そうなんですね。
様々な視点で考えないといけないんですね!


そうだね。

これからもこの調子で頑張って、
どんどん勉強していってね。


ありがとうございます。
とても勉強になりました!          

 

今回は、「パッケージ製品」について先輩にレクチャーしていただきました。
新しい知識を学ぶことはなかなか大変だけど、
たくさん勉強して、少しでも早く一人前になれるよう頑張っていきます。

「まだまだいくよ!」

私、頑張ります! 

2015年7月18日