セミオーダーパッケージとは【このは奮闘日記】

先日は、「パッケージ製品」について勉強したこのはちゃん。
少しずつ知識を身に付けていますね。
今回は、リーフワークスのセミオーダーパッケージについて勉強するようです。



先日は「パッケージ製品」について勉強したけど、しっかり覚えているかい?
復習として、

  1. パッケージ製品とスクラッチの違い
  2. パッケージ製品の3つの特徴
  3. それぞれの用途
について簡単でいいから、私に説明してもらおうかな。


はい!
ゴソゴソ(メモ用紙を取り出す音)

【パッケージ製品とスクラッチの違い】は、
パッケージ製品は「既に出来上がっている製品」、
スクラッチは「目的のシステムを独自に一から開発していく」ことです。

【パッケージ製品の3つの特徴】は、

  1. システムとして既に完成しているので、低コストで導入することができる。
  2. 環境が整っていれば、すぐに導入・運用ができる。
  3. 基本的な機能が既に用意されている。

【それぞれの用途】は、
パッケージ製品は「低コストでスピーディーに立ち上げたい時」、
スクラッチは「一からじっくりと個性あるサイトやシステムを作っていく時」です。


しっかりとまとめてはいるね。

今後はメモなしでも説明できるように、覚えておこう。
ただし、丸暗記は禁物だよ。
理解して、自分の言葉で説明できるようになってね。


 はい。       
 頑張ります。       


前回、リーフワークスの製品、

イージーメールフォーム アドエフェクティブ アフィリコード メールスマート ムーブアクセス アフィリコードプラス
ログインプラス アドクロック ペイカートプラス サーチプラスfor不動産 サーチプラスfor求人 サーチプラスfor車両
サーチプラスfor資料請求 サーチプラスforペット サーチプラスforイベント サーチプラスforショップ サーチプラスforパーソン サーチプラスfor店舗

があることは説明したけど、
もう1グループの製品は何か答えられるかい?


正解。

ではどういった製品か答えられるかい?          


製品があるというだけで、     
詳しくはまだ分からないです。     

勉強不足ですいません。 


では、一から勉強していこうか。

まずセミオーダーパッケージを一言で説明すると、

     スクラッチとパッケージの中間     

の製品なんだよ。


中間というのはどういうことでしょうか?     



既に出来上がっている「パッケージ製品」、
一から作り上げていく「スクラッチ」。

基本的なシステムがあり、そこからお客様の要望をヒアリングして、
独自の項目やデザイン変更などカスタマイズを施して提供する。
それが、「セミオーダーパッケージ」なんだよ。

そのため、中間ということなんだよ。


洋服の場合、決まったデザインから、生地、サイズを選んで注文する。
袋麺の場合、自分の好きな食材などを入れて、アレンジする。
小物の場合、自分の名前を入れてもらう。

などがセミオーダーにあたりますね! 


既にある素材から手を加えるから、
一から作るよりも低価格で、自分好みのものが早く手に入ることが可能になる。


パッケージ製品のカスタマイズでは対応できない
大幅な変更が必要になる場合、
セミオーダーパッケージに最適なものがあれば、
それが可能になるということですね!


そうだね。
セミオーダーパッケージの中から選ぶ必要があるけどね。


リーフワークスでは、既に出来上がっている製品の導入はもちろん、
出来上がっている製品のカスタマイズや基本的なシステムを元に、
自由なデザインやカスタマイズもできて、様々なパターンに対応できるんですね。


またデザインで言えば、
サーチプラスシリーズなどの一部の製品はCMSを搭載しているから、
プログラムなどの知識は一切不要でコンテンツを作成できることも、
リーフワークスの製品の特徴の一つなんだよ。


難しい知識は不要で、コンテンツが作れるんですね!     

ところで、
CMS
ってなんですか?


CMSというのは・・・。 この説明は次回にしようか。

今日はここまで! しっかりと復習しておくんだよ。         


ありがとうございます。
とても勉強になりました!          

 

今回は、「セミオーダーパッケージ」について先輩にレクチャーしていただきました。
製品ごとの特徴をもっと理解して、お客様に最適なシステムを提案できるように頑張っていきます!

「まだまだいくよ!」

まだまだいくよ! 

2015年7月21日