SEOとは【このは奮闘日記 -SEO編- 】

「サーチプラスシリーズ – 基本編 –」と、「サーチプラスシリーズ – デザイン編 –」で、
「サーチプラスシリーズ」について勉強した「このはちゃん」。
今回は、インターネットビジネスにおいて重要な知識である、「SEO」について勉強するようです。



勉強の調子はどうかな?
リーフワークスの製品ラインナップについて、
少しずつでも覚えてきているかい?


はい。
まだまだですが、頑張って覚えています!


よろしい。その調子で覚えていこう。

今回はリーフワークスの製品だけでなく、
ネットビジネスについても勉強していこうか。


はい。
よろしくお願いします!


今やネットビジネスにおいて重要な知識となっている、
「SEO」について勉強していこう。


SEOってなんですか?    



ではSEOの基本的な知識から説明していくね。     

SEOとは「Search Engine Optimization:検索エンジン最適化」の
頭文字を取ったもの。

Search Engine(検索エンジン)というのは、
インターネットで公開されている情報を、
キーワードなどを使って検索できるWebサイトのことをいうんだよ。


キーワードなどを使って検索できるWebサイトということは・・・、


【Google】
Google

【Yahoo!】
Google


のサイトですね!


そうだね。 

検索エンジンで結果を表示したときに、
より上位に表示させ、よりサイトへのアクセスを増やす手法を
「SEO」というんだよ。


確かに上位にあると、
見てくれる機会が増えますよね!


上位に表示されるようになるには、
様々な手法が必要で、とても大変なことなんだよ。


そうなんですか。

では、どのようにしたら、
よりたくさんの人に見てもらえるようになるんですか?


そこを勉強していく前に、
まずは検索エンジンについて勉強していこう。

さきほど、「Google」と「Yahoo!」を例に挙げてくれたけど、
実は他にも検索エンジンがあることは、知っているかい?


GoogleとYahooしか知らないですが、
他にも検索エンジンがあるんですか?


他にはMicrosoftが運営する「Bing」や、
「goo」「Baidu」「NAVER」などがあるんだよ。

「Baidu」は中国でNo.1のシェア(使用率)、
「NAVER」は韓国でNo.1のシェアがある検索エンジンなんだよ。


色々な種類があるんですね!
初めて知りました。


ちなみに下のグラフは、独自に収集したデータを元に、
検索エンジンのシェアを比較したものだよ。

検索エンジンシェア率


日本では、「Yahoo!」が一番使用されているのに対して、
海外では、「Google」が使用されているんですね。


そうだね。

「Yahoo!」は早い段階から日本で使用されていたり、
ポータルサイト(ニュースや天気など様々な情報を一度に得られるサイト)として、
日本人のニーズを取り入れた日本独自のサービスを展開しているなどで
日本では人気なんだよ。


そうだったんですね。

他にも違いってあったりするんですか?


実は、検索エンジンによって表示される順位が違うんだよ。

表示される順位や内容が違う中で、
「どのようにすればたくさんの人に見てもらえるようになるのか」、
については次回説明していくね。

今日はここまで!


ありがとうございます。
とても勉強になりました! 

 

今回は、SEOを勉強する前の基本知識について勉強しました。
次回はいよいよSEOについて勉強していくので、頑張ります!

「まだまだいくよ!」

まだまだいくよ! 

2015年7月27日