パンダアップデートとは【このは奮闘日記 -SEO編- 】

「SEOってなに? -ペンギンアップデート編-」にて、
Googleのアップデートの1つである、ペンギンアップデートについて勉強した「このはちゃん」。
今回は、「パンダアップデート」について学ぶようです。



前回は、内容は可愛くないペンギンアップデートについて勉強したね。
今回はパンダアップデートについて勉強していこう。


はい。
よろしくお願いします!
(先輩、ちょっとお茶目!)


パンダアップデートというのは、

低品質なサイトの表示順位を下げ、
高品質なサイトの表示順位を上げること

を目的とした、アルゴリズムの改善のことなんだよ。


低品質なサイトというのはどのようなサイトですか?


オリジナルのコンテンツがないというのは、
コピーばかりのものですね!


それも1つのうちだね。
では、Googleが発表している低品質なサイトの定義をもとに、
説明していくね。

自動生成されたコンテンツ
プログラムによって生成されたコンテンツのこと。
多くの場合、読者にとって意味を持たない、特定の検索キーワードを含む
でたらめな内容の段落で構成されているもの。

誘導ページ
特定のキーワードやフレーズ用に作成された品質の低いページの集まり。

無断複製されたコンテンツ
サイト上のページを増やすことが目的で、
評判の良い他のサイトのコンテンツを流用(無断複製)しているサイト

中身のないアフィリエイトサイト
商品アフィリエイトリンクを含むページで、
商品の説明とレビューを元の販売者から直接コピーし、
独自のコンテンツや付加価値を加えることなくそのまま掲載しているもの。

  • 「無断複製されたコンテンツ」
というのは分かるんですが、

  • 「誘導ページ」
  • 「自動生成されたコンテンツ」
  • 「中身がないアフィリエイトサイト」

のイメージが沸かないです。


では、例を出しながら説明していくね。
まずは「自動生成されたコンテンツ」について説明していくね。

これを見てもらおう。

自動生成コンテンツサンプル

この文章を見てどう思った?


単語単語は分かるのですが、
しっかり読むと日本語としてチグハグですね。


そうだね。

これは私が、単語を並べて適当につないだものだけど、
プログラムを用いて自動的に生成されたコンテンツも、
これとよく似たようなものになるんだ。


単語で検索されてしまうけど、
ユーザーにとっては意味不明なものだから、
低品質なサイトなんですね!


その通りだね。
次は、「誘導ページ」について説明していくね。

誘導ページは「Doorway(ドアウェイ)」と言われており、
ユーザーを特定のサイトに誘導したり、資料請求などの
アクションをさせることだけを目的に作られたページのこと。

誘導ページサンプル

画像引用元:Googleウェブマスター向け公式ブログ

タイトルや中身を少し買えただけのページを大量に作成して、
それぞれに同じサイトへのリンクを追加しただけのページなんだ。


違うサイトかなと思ったら、
結局は同じサイトに誘導されてしまうんですね。


そうだね。

広告ページを踏ませるだけの悪質なものだから、
低品質なサイトとみなされるんだ。


最後に、
「中身がないアフィリエイトサイト」というのは、

「広告」だけがたくさん貼られ、
商品の説明がまったくないサイトや
独自の文章がまったくないサイトのこと。

広告ばかりのページは、
中身がない低品質のサイトとみなされるんだ。


広告が多いページは、
見づらいですもんね!


これまで、低品質なサイトの定義を説明してきたけど、
高品質なサイトの定義というのもあるんだ。

高品質なサイトというのは、
「質の高いコンテンツを(作成)提供」しているサイトのことだよ。

質の高いコンテンツというのは、

  • ユーザーが求めている情報が豊富に載せられている。
  • 他のサイトより情報が分かりやすく、見やすい。
  • 体験談のようなオリジナル製のある情報を載せられている。

などが挙げられるね。


ユーザーにとって利益になるということですね。



そうだね。

しっかりとした情報を元に作られたボリュームのある記事、
というのは読み応えもあるからね。

研究や分析、論文など独自の見解を示したものは、
パンダアップデートの影響で検索順位があがったんだ。


しっかりとした内容のものが、評価されたんですね。



冒頭でも説明したけど、
低品質なサイトは不利益になるから表示順位を下げ、
ユーザーにとって利益になる(高品質な)サイトは表示順位が上がる。

というのがパンダアップデートなんだ。

では次回はSEOについてまとめてみようか。
本日はここまで!


ありがとうございます。
とても勉強になりました! 

 

今回は、Googleのパンダアップデートについて勉強しました。

パンダさんもペンギンさんと同じく、こわいアップデートですね。
ただ、しっかりと真面目につくっていけば、パンダさんに怒られないですね!

「まだまだいくよ!」

まだまだいくよ! 

2015年7月29日