顧客管理メール配信システム「メールスマート」

一括メール配信・顧客管理に最適なメール配信ツール「メールスマート」
ここでは、その機能について紹介したいと思います。

メールスマート


メールスマートとは?

メールスマートとは、自社の顧客リストをWEB上で管理し、一斉にメール配信が行なえる顧客管理向けメール配信システムです。



メールスマートの特徴

ボード機能

メールスマートでは、複数の顧客リストのグループ分けを「ボード」と言う機能で管理します。
複数の店舗ごとの顧客リストなどをそれぞれ管理したい場合、この「ボード」を分けることによって、より簡単にメール配信等を行なうことができます。

ボードには、メールアドレスを基本とし、氏名や住所、電話番号など自由な項目を追加できますので御社のニーズに沿ったリストを作成することが可能です。
更に、ボードごとに別々の項目を管理することができますので、異なる属性の顧客リストなども管理することができます。



自由度の高いメール配信

通常の一斉配信に加え、一人ずつへの個別配信や特定のグループへの一部配信(セグメント配信)も可能です。
セグメントには各項目のキーワード検索の他、配信回数や登録日、最終配信日時など様々な絞り込み条件に対応しています。



CSVインポート・エクスポート

項目の並び(列)をボードの項目に合わせて、CSVデータをそのままメールスマートにインポート(取り込み)すると、 他システムとの連携や管理が容易に行なえます。
また、登録されているリストをエクスポート(出力)することで、バックアップや別のボードへの移行、登録内容の一括変更、他システムへの連携等にも利用できます。



その他、様々な補助機能

その他にも、配信するメール文章を保存しておける「テンプレート機能」
配信メールの既読済みを確認できる「既読チェック」
本文内に記載するURLのクリック数を測定できる「URLクリック測定機能」も標準装備。
更にエラーメールを自動検知し、次回以降の配信停止処理を行うこともできますので リストを常に最新の状態に保つことが出来ます。




こんな方におススメ

顧客リストへのメール配信を検討されている方

お持ちの顧客リストのデータを「CSVデータ」でインポートし、すぐに簡単にメール配信を行なうことができます。



Windowsアプリケーションでメール配信をされている方

面倒なSMTPの設定やメールサーバーの準備は一切不用です。
更に配信中、パソコンを起動している必要がありません。



常に最新のリストを社内で共有し、メール配信をされたい方

表計算ソフト(エクセル等)の管理ですとデータが共有しづらく、同時に作業ができません。
しかしメールスマートでデータを管理することで、複数人での利用や管理、メール配信などを同時に行なえますのでデータの受け渡しが不要となり、業務の効率化が可能です。



事前に配信内容、日時を設定し、予約配信をされたい方

メールスマートは配信予約機能がありますので、予め配信内容を入力しておくことで 指定時間に自動的に配信を開始することができます。
また、全てサーバーで動作しますので、お使いのパソコンを常時立ち上げておく必要もありません。



CSVデータで他システムとの連携をされたい方

メールスマートは配信予約機能がありますので、予め配信内容を入力しておくことで 指定時間に自動的に配信を開始することができます。
また、全てサーバーで動作しますので、お使いのパソコンを常時立ち上げておく必要もありません。




まとめ

サーバーのご用意や管理にお悩みの方には、サーバー管理業務の一切を弊社で行なう「サーバー基本構築パック」もご用意しております。

より大規模なメール配信を検討されている方は「メールスマート専用パック」もご用意しております。

是非、様々なビジネスで、弊社のメールスマートをご活用頂きたいと思っております。

顧客管理メール配信システム「メールスマート」


2014年5月22日