ペットショップ・ブリーダー ホームページの重要性

近年、インターネットやスマートフォンの普及により、ペットの販売や飼育に関する情報を求めるユーザーは増えています。
今回は、ペットショップにおけるホームページの重要性やユーザーの求めるニーズを少し紹介します。

ペットショップ

ペットに関して知りたいことはまずインターネット

「ワンちゃんや猫ちゃんを見ると心が癒されるからペットショップへ行こう」
「うちのワンちゃんに新しいフードやおもちゃを買ってあげたい」
「近くにペットショップがあるのかな?」

こんな時、ユーザーはまずインターネットを使用して検索します。
「○○(県名・地名) ペットショップ」「チワワ(犬種) ブリーダー」
などが多く検索されているキーワードでしょう。

ユーザーがこのように検索した際、あなたのショップは出てきていますか?

今やインターネット上には、無数の潜在顧客がいると考えられます。
ここで、ショップを訴求できると、ネット ⇒ 実店舗 へユーザーを誘導することができます。



ホームページは営業マン

ユーザーは、24時間いつでも知りたい時に、インターネット検索をします。

ホームページはそのようなユーザーにあなたの店を24時間広告宣伝し続けます。
ここであなたのショップを知ったユーザーは、実店舗へ来店する可能性がでてきます。

ホームページは、一度作成したら実店舗と同じような業務は必要ありません。
しかし新しい情報を常に発信することが、広告の為に重要になってきます。



ホームページのメリット

最新情報を即発信できる

あなたのショップに入荷した新しいワンちゃんや、定期的に開催するセールなど、お客様に知らせたい情報をすぐに発信することができます。


大量の情報を掲載できる

実店舗では売り場やPOPなどに掲載できる情報は限られてしまいます。
しかしホームページであれば、それこそ無数の情報を掲載することもできます。

多くの情報を掲載した場合でも、少しの工夫でお客様に必ず伝えたい情報を伝えることができます。


全国の人に紹介できる

あなたのショップで扱っているワンちゃんや猫ちゃんは実は他の店舗には中々いない色合い、犬種ではありませんか?
ホームページでは、そんなワンちゃん達を店に行けないような遠くのお客様に紹介することができます。

もし、そのワンちゃんや猫ちゃんが気になったお客様は、あなたの店に問い合わせてくれることでしょう。



まとめ

いかがでしょうか?ホームページを活用することで、今まで以上にあなたのショップをたくさんの人に知ってもらうことができます。

まだホームページを持っていない人や既に持っている人も、ユーザーが知りたい情報を考えて発信し、これまで以上に自店舗の広告に活用して頂きたいと思っております。

CMS搭載のペット検索システム「サーチプラスforペット」


2014年2月17日