自社アフィリエイトを始めるための手順

自社アフィリエイトの始め方で悩まれている方

「自社アフィリエイトを行う際、何から始めたら良いか分からない」
とお悩みの方。
本記事では、自社アフィリエイトを始めるための手順をご紹介します。

自社アフィリエイトとは 商品・サービスの売り上げ向上のために、自社でアフィリエイト広告を運用すること。
詳しくは「自社アフィリエイトとは」をご覧ください。

 

1.自社アフィリエイトシステムを導入する

自社アフィリエイトの運用を行うためには、
「広告」 「宣伝をしてくれるアフィリエイター」 「広告効果などの確認や管理」 が必須です。
そのため、それらを一括で管理できる専用のシステムを導入することで、効率的に運用を行うことができます。
まず最初に、専用のシステムである、自社アフィリエイトシステムを導入しましょう。

しかし、自社アフィリエイトシステムはいくつもあります。どのシステムを導入すればいいのかを比較するため、
「自社アフィリエイトシステムを比較するにあたって注意したい6つのポイント」にて、
比較ポイントと注意したい点をご紹介しています。

 

2.広告を作成する

自社アフィリエイトシステムを導入した後は、商品を宣伝するための広告が必要です。
しかし、広告にも多くの種類・サイズ(特にバナー広告)があります。
そのため、広告効果を上げるために、広告ごとの特徴を知っておきましょう。

広告の種類については、
「WEB広告の種類と特徴」「バナー広告の種類と特徴」「動画広告の種類と特徴」 にてご紹介しています。

 

3.アフィリエイターを集める

「1.自社アフィリエイトシステムを導入」し、「2.広告を作成」しました。
その次のステップとして、広告を宣伝してくれる人(アフィリエイター)を確保する必要があります。

良いシステム、良い広告があっても宣伝してくれる人がいなければ、意味がありません。
しかし、宣伝してくれる人が多ければ多いほど、広告の宣伝効果は高まります。
そのため、多くのアフィリエイターを確保することが自社アフィリエイト成功の鍵となります。

自社でアフィリエイターを確保するための方法を、「自社アフィリエイトを成功させる為に」 にてご紹介しています。

 

まとめ

自社アフィリエイトを運用するための準備は、「システムを導入する」「広告を作成する」「アフィリエイターを集める」
とシンプルなため、決して複雑なものではありません。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に広告を出稿する場合との大きな違いは、
アフィリエイターを自社で集めなければならないという点があります。
本文でも述べた通り、アフィリエイターの数は非常に重要なポイントになります。

既にアフィリエイターやブロガーとのコネクションをお持ちの方は、
自社アフィリエイト導入をご検討されてはいかがでしょうか。

自社アフィリエイトを運用できるシステム 「アフィリコード」 の詳細はこちらをクリック

 


2015年8月27日