自社アフィリエイトを成功させる為に

「自社でアフィリエイトを運用し始めたけど、中々思うように売上げが伸びない」
ここでは、自社アフィリエイトの運用開始~売上げを伸ばす為のポイントを紹介したいと思います。

握手


アフィリエイトを始めたけど、売上げもアクセスも伸びない!?

費用対効果の高いアフィリエイトですが、リスティング広告等と比べると即効性では劣ります。
運用を始めたからといって、すぐにアクセスが増えたり、売上げに繋がったりというわけにはいきません。

自社アフィリエイトで成功する為のポイントを抑えることで、中・長期的に売上げ・利益を伸ばしていきましょう。



自社アフィリエイターの確保

これは自社でアフィリエイトを運用するに当たって、最も重要な要素です。
製品を紹介してくれるアフィリエイターが多数いることで、自社の製品への入り口が増えていきます。

しかし、アフィリエイターがいなければ、そもそもアフィリエイト広告が成立しません。
まずはこのアフィリエイターを確保していくことを考えましょう。
では実際にどうやってアフィリエイターを増やしていくのか?


既存顧客への案内

既に自社の製品やサービスを購入したことのある顧客へ、アフィリエイトサービスを行なっている旨を案内します。
自分でホームページやブログを持っている人も少なからずいるはずです。

また、フェイスブックやツイッターを活用してもらうことで、手軽にアフィリエイトを始めることもできます。
既に自社の製品を購入したことのあるお客様は、その良い面・悪い面も知っていますので、その紹介には説得力が増します。


自社のホームページやショップに案内を掲載する

「アフィリエイター募集」などの案内をホームページ等で告知しましょう。
上記の顧客よりも、多数の来訪者が見ることになりますので、
その中には凄腕のブロガーやアフィリエイターが見に来ているかもしれません。


関連性のあるブログやホームページを探してコンタクトを取る

自社の製品に関連性のありそうな情報サイトを探し、直接メール等でコンタクトを取ります。

その際、そのサイトがアフィリエイトや広告で収益化しているサイトかどうか、注意して確認するようにしましょう。
広告収入等の為にサイトを運営している場合は、条件にもよりますが、高確率で興味を持ってくれるはずです。



アフィリエイターとの情報共有

これは、自社アフィリエイトの最大のメリットでもあります。
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)等を利用する場合は、
通常アフィリエイターとコミュニケーションを取る事はできません。

しかし自社アフィリエイトであればそれが可能です。
お互いに情報を共有することで、転換率・アクセス共に継続的に伸ばしていくことができます。


自社製品の長所を伝える

これは、製品やサービスを販売するに当たって最も重要なことですが、アフィリエイターも同様です。

自社の製品は他社と比べてどのように良いのか?自社にしかない付加価値・サービスをアフィリエイターへ案内しましょう。
逆にこれらのポイントがないと、アフィリエイターにとって、販売しにくい製品となってしまいます。


どのような人がターゲットなのか?

自社の製品を購入してくれる人がどんな人なのか。性別・年齢・地域、様々な条件があると思います。
それらを伝えることで、アフィリエイターはその条件に適切な人に対して紹介する記事やページを作ることができます。
的外れな人に紹介しても中々購入には至りません。


成功事例を共有する

アフィリエイターが増えてきたら、その中で販売実績の強弱が出てきます。

良く販売している人の成功しているポイントを聞いてみたり、調べてみましょう。
そこで自社の商品をさらに売る為のポイントが見つかこともあります。

その成功事例を他のアフィリエイターとも共有することで、皆で売上げを伸ばしていくことができます。



まとめ

いかがでしょうか?「こんなことは当たり前。」や「少し自社には難しそう。」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、これらの基本的な項目の繰り返しでアフィリエイターの方々と共に、中・長期的に良いビジネスが行えるかと思います。
是非、自社アフィリエイトをご活用頂き、売上げ・集客アップを成功させてください。

自社アフィリエイト運営システム「アフィリコード」


2015年8月18日