人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

広告枠テンプレートを管理する方法

目次

  1. 広告枠とは
  2. 広告枠テンプレートとは
  3. 広告枠テンプレートの作成
  4. 広告枠テンプレートの設定方法
    1. 広告枠テンプレート情報
    2. テンプレートHTML
      1. 広告枠テンプレート全体を出力【基本HTML】
      2. 広告枠に登録されている広告を出力する変数【一覧HTML】
    3. 広告枠テンプレートの利用方法

広告枠とは

アフィリコード・システムではアフィリエイト運用を行う際のテキスト広告やバナー広告のほかに、広告枠を使用して集客を行うことができます。

広告枠とはその名の通り広告を掲載する「枠」を扱うイメージです。広告枠にはアフィリエイターが表示させたい広告を複数登録することができます。

複数広告が登録されている場合、運用初期段階では「ランダム」に広告が表示されますが、広告枠に登録されている広告の広告素材のインプレッション数が「1000」を超えると、今度はより成果が発生した広告を優先的に表示するようになります。
※最適化基準を「CTR」「CVR」に設定している場合は、適宜最適化処理が行われます。

効果のある広告を優先的に表示することで、よりアフィリエイターには報酬が発生しやすくなり、広告主としてもより最適な広告が表示されるため、効果計測を効率的に行うことができます。

SSP広告に関しての詳細はこちらの記事を参考にしてください。

広告枠のイメージ

広告枠テンプレートとは

アフィリエイターが広告枠を作成する際、広告枠種別で「バナー」「テキスト」「テンプレート」を選択して作成します。この時の「テンプレート」が、今回解説する「広告枠テンプレート」です。

広告枠テンプレートは管理者がバナーやテキストを自由にレイアウトした広告枠を用意することができます。

広告枠テンプレートの作成

管理者画面:アフィリエイター管理 > 広告枠テンプレート一覧

広告枠テンプレート作成
図2-1:広告枠テンプレート作成

広告枠テンプレート設定から、広告枠テンプレート名を設定します。

広告枠テンプレート名設定
図2-2:広告枠テンプレート名設定

「広告枠テンプレート設定」の具体的な設定方法は、以降の「広告枠テンプレートの設定方法」から詳しく解説しています。

【デフォルトデザイン】
アフィリコード・システムは、あらかじめサンプル広告枠を用意しています。

広告枠テンプレートサンプル一覧
図2-3:広告枠テンプレートサンプル一覧

サンプル広告枠を複製・編集して、新規広告枠を作成することも可能です。 広告枠を新規作成する前にサンプルを一通り確認することで、スムーズに広告枠の作成が行えます。

広告枠テンプレートの設定方法

広告枠テンプレートを作成するには以下2か所の編集を行います。

広告枠テンプレート編集画面

広告枠テンプレート情報

広告枠テンプレート情報設定

広告枠テンプレート名
前の手順で設定した広告枠テンプレート名が表示されます。ここでテンプレート名の変更も可能です。

利用広告素材
広告枠テンプレートで使用できる広告素材を設定します。チェックを入れた素材のみが広告枠内で表示されます。

バナーサイズ設定
利用広告素材で「バナー」を選択した場合、広告枠テンプレートで使用可能なバナーサイズの制御が行えます。「設定しない」の場合全てのバナーサイズが利用可能となります。
※バナーサイズ崩れを考慮して、設定するを推奨しています。

バナーサイズ詳細設定
「バナーサイズ設定」で「設定する」に設定した場合、利用可能なバナーサイズの制御ができます。
※広告枠のサイズより設定したバナーサイズの方が大きい場合、枠からはみ出る場合がありますので、サイズの設定は注意が必要です。

公開設定
広告枠テンプレートの公開状態を設定します。初期値は「非公開」です。

テンプレートHTML

「広告枠テンプレート」では以下の編集エリアを用意しています。

  • 基本HTML
  • 一覧HTML

各編集エリアでHTMLの編集や変数を挿入します。

広告枠テンプレート全体を出力【基本HTML】

広告枠を出力するテンプレート全体のHTMLを入力します。 ここで入力するコードが、広告枠のベースとなります。

【一覧HTML】で設定した内容が繰り返し表示されます。

広告枠テンプレートフロー
広告枠テンプレートのプレビュー表示例
図4-1:広告枠テンプレートのプレビュー表示例

広告枠テンプレートに登録されている広告は「一覧HTML ⇔ [list]」の変数で出力します。

広告枠に登録されている広告を出力する変数【一覧HTML】

広告枠テンプレートに複数の広告が登録されている場合、「一覧HTML ⇔ [list]」が配置されている箇所に繰り返し表示されます。

【一覧HTML】ではバナーやテキストなどの変数が使用できます。

広告枠テンプレート【一覧HTML】の記述例と表示例
図4-2:一覧HTMLの記述例と表示例

広告枠テンプレートの利用方法

広告枠テンプレートはアフィリエイターが広告枠を新規作成する際に「広告枠種別」で「テンプレート」として選択すると使用できるようになります。

広告枠登録画面のテンプレート設定画面
図5-1:広告枠登録画面のテンプレート設定画面(アフィリエイター画面)
広告枠情報登録

メディア
広告枠を使用するメディアを選択します。

広告枠名
広告枠の名前を設定します。わかりやすい名称を設定してください。

広告枠種別
「テンプレート」を選ぶことで管理者側で作成した広告枠テンプレートを使用することができるようになります。

広告テンプレート
使用する(用意されている)テンプレートを選択します。

広告表示数
広告枠テンプレートに複数広告を登録した場合、広告の表示件数を制御することができます。
※各広告の表示件数となり、広告に紐づいている広告素材は1つのみランダムで抽出されて表示されます。

公開設定
広告枠の公開状態を設定します。デフォルトは「公開」です。

広告枠の登録が完了したら、広告枠一覧に表示されます。

広告枠一覧画面
図5-2:広告枠一覧画面(アフィリエイター管理画面)

製品情報

進化し続けるアフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
製品アフィリコード・システム
概要自社アフィリエイト運用から本格的なASP運営まで対応できるアフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
URLhttps://system.affilicode.jp/

関連記事