人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

引数対応の使用方法

目次

  1. テキスト項目の引数対応
  2. テキストエリア項目の引数対応
  3. ラジオボタン/チェックボックス項目の引数対応

テキスト項目の引数対応

テキスト項目に対してプレースホルダーやID属性の設定ができます。

コンテンツ変数名
氏名(テキスト|引数対応) ⇔ [name_ruby]
変数記述例
 [name_ruby:placeholder="例)山田 太郎" id="abc"]
変数展開内容
<input type="text" name="name_ruby" value="" size="40" maxlength="255" placeholder="例)山田 太郎" id="abc">

テキストエリア項目の引数対応

テキストエリア項目に対してプレースホルダーやID属性の設定ができます。

コンテンツ変数名
職務内容(テキストエリア|引数対応) ⇔ [work_detail]
変数記述例
 [work_detail:placeholder="例)山田 太郎" id="abc"]
変数展開内容
<textarea name="retire_text" cols="40" rows="10" placeholder="例)山田 太郎" id="abc"></textarea>

ラジオボタン/チェックボックス項目の引数対応

ラジオボタン/チェックボックス項目に対してプレースホルダーやID属性の設定ができます。

コンテンツ変数名
希望雇用形態(ラジオボタン) ⇔ [hope_employ_type_radio]
変数記述例
パターン1:
[hope_employ_type_radio]

パターン2:
[hope_employ_type_radio:label_for]
変数展開内容
パターン1:
<label><input type="checkbox" name="hope_employ_type[]" value="正社員">正社員</label>

パターン2:
<input type="checkbox" name="hope_employ_type[]" value="正社員" id="col_hope_employ_type0">
                                      <label for="col_hope_employ_type0">正社員</label>

製品情報

CMSリンク型カートシステム「ペイカートプラス」
製品ペイカートプラス
概要既存の商品ページにリンクを貼るだけ。
簡単に決済機能が導入できるカート決済システム

HTMLが直接記述できる
自由度の高いCMSカート決済システム

定期購入や頒布会購入にも標準対応
自由なデザインが出来るLPカートから多彩な決済システムが選べます
URLhttps://www.paycartplus.net/

関連記事