人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

FAQ:キックバック(ポイントバック)機能の連携方法を教えてください

キックバック(ポイントバック)通知機能の連携方法を教えてください

キックバック(ポイントバック)通知機能は、各メディアのキックバック通知設定を設定することで、
成果発生時に指定URLへソケット通信を行います。

ポイントサイト等の連携には、ポイントサイト側の会員IDをあらかじめ、
アフィリコードに渡して、成果が発生した際に、預かった会員IDを指定のURL宛に通知する必要があります。

会員IDの受け渡し手順

  1. ポイントサイトからのID情報をアフィリコード・システムに渡す。
    ポイントサイト側から広告先にリダイレクトする時に必要なアフィリエイトリンクURLに
    &pbid=XXXXX(会員ID等)」を付与することで、
    リダイレクト時にアフィリコード側にパラメータを渡します。
  2. CV時に、アフィリコード側で預かったpbidを返却します。
    成果発生時に渡されていたpbidの値(会員ID等)を指定のURLにget形式で
    通知(キックバック通知)することが可能です。

【事前設定】
キックバック通知はメディアから行われるため、メディアにキックバック通知設定を行います。

【管理者画面:アフィリエイター管理 > メディア一覧】
対象メディアの詳細ページ「連携設定」から「キックバック通知先URL」の設定を行います。

※この時に、各変数(管理画面上から、参照、挿入できます。)をパラメータに含んでください。
 また、承認状態は必ず付与し、値が「1」になっていることを確認してください。
 成果確定後、キャンセルの場合はキャンセルの旨を再通知します。(state=2)

【成果発生時のフロー】
1.アフィリエイトリンクURLに「&pbid=XXXXX(会員ID等)」を付与し、掲載していただきます。
※XXXXXはポイントサイト側のユニークな識別子(会員ID等)を動的に入れていただく形となります。

例)http://システム設置先/link.php?i=広告素材ID&m=メディアID&pbid=XXXXX

2.コンバージョン発生時に、それらのデータをソケット通信にて「キックバック通知先URL」に通知します。手動承認の場合は、承認した際に通知を行います。

通知可能なパラメータ変数から必要な値をURLに組み合わせてご利用ください。

例)http://example.com/track.php?param1=[pbid]&param2=[promotion]&param3=[cost]&param4=[state] 

パラメータ変数などの詳細は下記をご参照ください。
マニュアル:アフィリコード・システムの成果連携マニュアル

アフィリコード・システムFAQ一覧に戻る

製品情報

進化し続けるアフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
製品アフィリコード・システム
概要自社アフィリエイト運用から本格的なASP運営まで対応できるアフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
URLhttps://system.affilicode.jp/

関連記事