人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

システム設定の方法

目次

  1. システム設定
    1. サイト設定
    2. 広告主設定
    3. 広告設定
    4. アフィリエイター設定
    5. 成果設定
    6. 請求設定
    7. 支払設定
    8. 紹介設定
    9. メール設定
    10. ログ設定

システム設定

アフィリコード・システムのシステム設定を行います。 設定項目は以下の通りとなります。

  • サイト設定
  • 広告主設定
  • 広告設定
  • アフィリエイター設定
  • 成果設定
  • 請求設定
  • 支払設定
  • 紹介設定
  • メール設定
  • ログ設定
システム設定画面
図1-1:システム設定画面

サイト設定

システム設定では設定項目によって内容が異なります。 ここでは、「サイト設定」に関する設定内容を解説します。

サイト設定画面
図1-2:サイト設定画面

サイト設定ではおもに「基本設定」と「デザイン設定」を行います。

基本設定(サイト設定)

メールアドレス
システムを利用する管理者のメールアドレスを設定します。こちらのメールアドレス宛にお問い合わせメールが届きます。

※メールテンプレートのテンプレート名に【管理者】と設定のあるテンプレートが届きます。

設置先URL
システム本体を設置した場所のURLを記述します。
※URLの末尾は必ず「/」で終了してください。

広告タグ取得種別
アフィリエイターが取得できる広告タグの種類を設定します。デフォルトは「通常タグ」と「広告URL」となります。

「リンク先指定」とは、広告商品の中からアフィリエイターがピックアップして宣伝したい商品を自由に選んでリンク先を設定できる機能です。

広告無効時のリダイレクト先
広告のステータスが「無効」となっている広告をクリックした際の遷移先が設定できます。

基本設定2(サイト設定)

広告枠の表示設定
アフィリエイター側で使用できる広告枠の使用可否の設定が可能です。

SSP最適化基準
広告枠を使用する際、広告枠に設定されている広告表示頻度を各設定されている指標に基づいて制御することができます。設定されている指標の基準値が高いほど、表示頻度が上がります。

デザイン設定(サイト設定)

ページタイトル
設定した内容がフロント側(Web側)で表示することができます。コンテンツ管理から「ページタイトル ⇔ [site_title] の変数を挿入した部分に表示されます。

コピーライト表記
設定した内容がフロント側(Web側)で表示することができます。コンテンツ管理から「コピーライト表記 ⇔ [site_copyright] の変数を挿入した部分に表示されます。

ヘッダーロゴ
管理者画面、広告主画面、アフィリエイター画面に共通で表示されるロゴが設定できます。(※画面左上のロゴマーク)

画像サイズは「200px×50px」で設定してください。

インデックスコンテンツ設定
デフォルト設定は「差し替え方式」です。

インデックスコンテンツID
「差し替え方式」または「リダイレクト方式」でWebサイトのトップページとして表示したいコンテンツID及び、URLを設定します。。

差し替え方式
「index.php」にアクセスすると「インデックスコンテンツID」で設定したページのフロント側の見た目に差し替えて表示します。

差し替え方式説明図

ページURL:https://www.○○○○.com/asp/index.php

アクセスしているファイルは「index.php」ですが、表示されるWebサイトのデザインデータは「data.php?c=index」の情報になります。

リダイレクト方式
トップページに表示する用のコンテンツを用意した場合、リダイレクト先URLを指定することで当該コンテンツがトップページとして表示することができます。

リダイレクト方式説明図

ページURL:https;//www.○○○○.com/asp/data.php?c=index

トップページ「https;//www.○○○○.com/asp/index.php」にアクセスすると、「https;//www.○○○○.com/asp/data.php?c=index」にリダイレクトし、フロント側では「https;//www.○○○○.com/asp/data.php?c=index」の情報が表示される。

広告主設定

ここでは「広告主設定」に関する設定内容を解説します。

広告主設定画面
図2-1:広告主設定画面

おもに「登録設定」「承認設定」「項目設定」を行います。

登録設定~項目設定

管理者代理登録通知メール
広告主登録を管理者が代理で行った際、登録完了時に行われるメール通知の挙動を制御します。

承認設定
広告主の登録が行われた際の承認に関する挙動を制御します。「手動承認」の場合、管理者が承認を行わない限り、管理画面へのログインは不可となります。

項目設定:会社名
広告主画面の「アカウント情報」画面での挙動を制御します。

項目設定:電話番号
広告主画面の「アカウント情報」画面での挙動を制御します。

項目設定:住所
広告主画面の「アカウント情報」画面での挙動を制御します。

※「項目設定」は管理者画面及びフロント(Web側)画面での非表示制御は行えません。

広告設定

ここでは「広告設定」に関する設定内容を解説します。

広告設定画面
図3-1:広告設定画面

広告設定では以下の項目を設定します。

  • クリック保証広告設定
  • トラッキング設定
  • リファラ制御設定
  • 広告掲載設定
クリック保証広告設定

クリック保証広告の利用設定
広告の登録・利用において「クリック保証広告」利用の可否を設定します。

トラッキング設定

0円報酬の許可設定
広告に設定されている報酬額が「0円」と設定されている広告でも成果報酬としての計上可否を設定します。

リファラ制御設定

広告クリック時のリファラ設定
広告がクリックされた際のメディアのリファラと、アフィリコード・システムのメディアに設定されている「メディアURL」を照合し、不一致の場合、「広告クリック」の挙動を制御します。
※「有効」にした場合、アフィリエイターが登録しているメディア以外に広告が掲載されていた場合でも、成果として計上されることになります。

広告クリック時のリファラ未取得設定
先の「広告クリック時のリファラ設定」が「無効」の場合、広告がクリックされた時のリファラが取得できなかった場合のクリックの挙動を制御します。

広告掲載設定

広告掲載設定:サムネイル
広告を登録する際の「サムネイル登録」項目の挙動を制御します。

広告掲載設定:広告サイト確認用URL
広告を登録する際の「広告サイト確認用URL」項目の挙動を制御します。

広告掲載設定:キャッチコピー
広告を登録する際の「キャッチコピー」項目の挙動を制御します。

広告掲載設定:PR文
広告を登録する際の「PR文」項目の挙動を制御します。

広告掲載設定:成果条件
広告を登録する際の「成果条件」項目の挙動を制御します。

広告掲載設定:否認条件
広告を登録する際の「否認条件」項目の挙動を制御します。

広告掲載設定:禁止事項
広告を登録する際の「禁止事項」項目の挙動を制御します。

広告掲載設定:備考
広告を登録する際の「備考」項目の挙動を制御します。

新着広告表示期間

新着広告表示設定
アフィリエイター画面の広告一覧に表示される「新着アイコン」を表示する期間が設定できます。
※基本は広告を新規登録した日付から設定日の期間が新着扱いとなりますが、期間が過ぎた広告を再度新着扱いとしたい場合に広告情報の「掲載更新日」を当日日付に変更することで、当該広告を新着扱いとすることができます。

サムネイル画像
広告登録時の広告単位で設定できるサムネイル画像が設定されていない場合に表示される画像を登録します。
※広告素材の画像とは異なります。

アフィリエイター設定

ここでは「アフィリエイター設定」に関する設定内容を解説します。

アフィリエイター設定画面
図4-1:アフィリエイター設定画面

アフィリエイター設定では以下の項目を設定します。

  • 登録設定
  • 承認設定
  • 項目設定
登録設定(アフィリエイター設定)

管理者代理登録通知メール
アフィリエイター登録を管理者が代理で行った際、登録完了時に行われるメール通知の挙動を制御します。

承認設定(アフィリエイター設定)

アフィリエイター承認設定
アフィリエイターの登録が行われた際の承認に関する挙動を制御します。「手動承認」の場合、管理者が承認を行わない限り、管理画面へのログインは不可となります。

メディア承認設定
メディアの登録が行われた際の承認に関する挙動を制御します。「手動承認」の場合、管理者が承認を行わない限り、広告掲載は不可となります。

項目設定(アフィリエイター設定)

項目設定:会社名
アフィリエイター画面の「アカウント情報」画面での挙動を制御します。

項目設定:電話番号
アフィリエイター画面の「アカウント情報」画面での挙動を制御します。

項目設定:住所
アフィリエイター画面の「アカウント情報」画面での挙動を制御します。

項目設定:振込先口座情報
アフィリエイター画面の「アカウント情報」画面での挙動を制御します。
※「項目設定」は管理者画面及びフロント(Web側)画面での「非表示」制御は行えません。

成果設定

ここでは「成果設定」に関する設定内容を解説します。

成果設定画面
図5-1:成果設定画面

成果設定では以下の項目を設定します。

  • 表示 / 通知設定
  • レポート設定
表示/通知設定

未確定成果の表示設定
アフィリエイター画面の成果一覧で「未承認成果」と「キャンセル成果」の表示制御を行います。

成果報酬通知設定
成果が発生した際に送信される「成果通知メール」の制御を行います。

成果報酬通知メールアドレス
成果が発生した際に送信される「成果通知メール」の送信先メールアドレスが設定できます。空白の場合、システム設定 > サイト設定 > メールアドレス に設定されているメールアドレスに送信されます。

レポート設定

成果の承認状態による「発生成果」のカウント設定
レポートで集計される「発生成果」に対して、含める「承認状態」を選択します。選択肢は以下の4つです。
・全ての成果を発生成果に含める
・「承認」のみ発生成果に含める
・「未承認」を発生成果に含めない
・「キャンセル」を発生成果に含めない

成果の承認状態による「確定成果」のカウント設定
レポートで集計される「確定成果」に対して、含める「承認状態」を選択します。選択肢は以下の2つです。
・「キャンセル」を確定成果に含める
・「キャンセル」を確定成果に含めない

統計情報(レポート)の「報酬合計」へ反映する項目
レポートの統計情報で集計される成果を選択します。

請求設定

ここでは「請求設定」に関する設定内容を解説します。

請求設定
図6-1:請求設定画面
請求設定詳細

締め日
広告主に対する請求の締め日を設定します。1日~27日、月末で設定できます。 (例)締め日が15日(3月15日)の場合、集計期間は「2月16日~3月15日」までの「確定成果」を集計対象として確定します。
※この段階で集計は行われません。

集計日

広告主に対する請求の集計日を設定します。1日~27日、月末で設定できます。
(例)締め日を15日(3月15日)で集計日を月末とした場合、3月の月末に「2月14日~3月15日」までの「確定成果」分を集計します。

支払期日
広告主への請求に対する支払期日を設定します。「当月」「翌月」「翌々月」と1日~27日、月末で設定できます。
※支払期日は「集計日」起算で行われます。

ティア報酬請求設定
ティア報酬が発生した場合、「管理者」もしくは「広告主」のどちら負担とするかの設定を行います。

「締め日」「集計日」「支払期日」のそれぞれのパターンも参考にしてください。

集計パターン表

※支払・請求に関する詳細はこちらの記事を参照ください。

支払設定

ここでは「支払設定」に関する設定内容を解説します。

支払設定画面
図7-1:支払設定画面
支払設定詳細

締め日
アフィリエイターに対する支払の締め日を設定します。1日~27日、月末で設定できます。
(例)締め日が15日(3月15日)の場合、集計期間は「2月16日~3月15日」までの「確定報酬」を集計対象として確定します。
※この段階で集計は行われません。

集計日
アフィリエイターに対する支払の集計日を設定します。1日~27日、月末で設定できます。
(例)締め日を15日(3月15日)で集計日を月末とした場合、3月の月末に「2月14日~3月15日」までの「確定成果」分を集計します。

支払方式
アフィリエイターに報酬を支払う方式を選択します。「毎月方式」の場合、次に設定する最低支払金額を超えると自動的に報酬が支払う形となります。「繰越方式」とした場合、最低支払金額を超えていても、アフィリエイター側で支払申請を行わない限り、支払う必要はありません。

最低支払金額
報酬を支払う最低支払金額を設定します。アフィリエイター側の報酬金額が、設定した金額を超えると報酬一覧に表示されます。

振込手数料
報酬金額から設定されている振込手数料を引いた分が報酬として計上されます。

※報酬・支払に関する詳細はこちらの記事を参照ください。

紹介設定

ここでは「紹介設定」に関する設定内容を解説します。

紹介設定画面
図8-1:紹介設定画面

紹介設定では以下の項目を設定します。

  • 紹介設定
  • ティア設定
紹介設定詳細

アフィリエイター紹介の表示設定
アフィリエイター画面に「アフィリエイター紹介」メニュー表示の制御を行います。

広告を経由した登録の認定
「アフィリエイター紹介タグ」からの登録ではなく、通常広告タグ経由でアフィリエイター登録があった場合に、「紹介」とみなすかを設定します。

紹介の有効期限
紹介タグ(URL)をクリックしてからアフィリエイター登録が行われるまでの有効期限を設定します。

紹介時のボーナス報酬設定

紹介時のボーナス報酬
アフィリエイター紹介が認定された際にボーナス報酬を付与する場合は付与金額を設定してください。

ボーナス報酬発生タイミング
「紹介時のボーナス報酬」設定を行っている場合、ボーナス報酬の発生タイミングが設定できます。

「ボーナス報酬発生タイミング」の指定日数
「ボーナス報酬発生タイミング」で「新規登録後~ログイン時に付与」設定を行っている場合の日数を指定します。

紹介URL
発行する「アフィリエイター紹介タグ」をクリックしたときの遷移先URLを指定します。

ティア設定

ティア設定
「アフィリエイター紹介」で登録を行ったアフィリエイターに対して、対象ティア数を設定します。

2~4ティア率
紹介したアフィリエイターが獲得した報酬額に対してのティア率を設定します。
(例)子(2ティア)のティア率を3%とし6,000円報酬を得た場合、親には180円の報酬が発生し、集計時に「その他報酬」で計上されます。

メール設定

ここでは「メール設定」に関する設定内容を解説します。

メール設定
図9-1:メール設定画面

メール設定では以下の項目を設定します。

  • メール配信設定
  • ステップメール配信設定
  • メール署名設定
メール配信設定

メール配信間隔
サーバー負荷軽減のため、1通ごとの配信間隔を設定します。「0秒」と設定した場合、WAIT(待機)をせず配信処理を行います。

1実行あたりのメール配信数
cron1実行辺りの最大メール配信数を設定します。数を多くするほど、短時間でメールを送信することが可能ですが、サーバーの処理能力を超えると負荷がかかりますので注意が必要です。
※通常cronは1分間隔で設定しています。

ステップメール配信設定

メール配信間隔
サーバー負荷軽減のため、1通ごとの配信間隔を設定します。「0秒」と設定した場合、WAIT(待機)をせず配信処理を行います。

1実行あたりのメール配信数
cron1実行辺りの最大メール配信数を設定します。数を多くするほど、短時間でメールを送信することが可能ですが、サーバーの処理能力を超えると負荷がかかりますので注意が必要です。
※通常cronは1分間隔で設定しています。

メール署名設定

メール署名
メール配信を行う際、メール本文に挿入できる変数:「メール署名 ⇔ [signature]」の内容が設定できます。

ログ設定

ここでは「ログ設定」に関する設定内容を解説します。

ログ設定
図10-1:ログ設定画面
ログ設定自動削除設定

チェックログ保持期間
広告をクリックしたときに生成されるユーザー情報(チェックログ)の保存期間を設定します。(※)

トラッキングログ保持期間
成果通知(トラッキング通知)のログを保存する期間を設定します。(※)

キックバック通知ログ保持期間
成果発生時に行われるキックバック通知をログとして保存する期間を設定します。(※)

※サーバーにログ情報が蓄積されるため、長期間保存するとサーバーに負荷がかかる可能性があります。

製品情報

進化し続けるアフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
製品アフィリコード・システム
概要自社アフィリエイト運用から本格的なASP運営まで対応できるアフィリエイト広告配信システム「アフィリコード・システム」
URLhttps://system.affilicode.jp/

関連記事