人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

メールテンプレート設定の管理方法

目次

  1. メールテンプレート設定
    1. 「配信 / 停止」の切り替え
    2. メールテンプレート内容を編集する
  2. メールテンプレート編集
    1. メールテンプレート内容
  3. 変数の利用方法

メールテンプレート設定

ペイカートプラスのメールテンプレート設定を行います。

【ペイカートプラス】メールテンプレート設定画面
図1-1:メールテンプレート設定画面

メールテンプレートは購入があった時や会員登録時、決済が完了したときなどに「管理者」「会員」「購入者」宛に自動で送信されます。

【ペイカートプラス】メールテンプレート一覧
図1-2:メールテンプレート一覧

1. 「配信 / 停止」の切り替え

デフォルトでは全てのメールテンプレートの配信設定は「配信」となっています。自動メール配信を停止したいメールテンプレートがある場合、当該のメールテンプレート横のチェックボックスにチェックを入れ、「選択リストの配信設定を「停止」に変更」をクリックします。

2. メールテンプレート内容を編集する

メールテンプレートの内容を編集する場合、「テンプレート名」または「編集」ボタンをクリックしメールテンプレート編集画面で編集します。

メールテンプレート編集

ペイカートプラスのメールテンプレートの編集を行います。

【ペイカートプラス】メールテンプレート編集画面
図2-1:メールテンプレート編集画面

1. メールテンプレート内容

【ペイカートプラス】メールテンプレート内容1

テンプレート名
編集しようとするメールテンプレート名が表示されます。
※テンプレート名の編集は不可となります。

差出人メールアドレス
メール配信する際の差出人からのメール設定ができます。空白の場合は、「システム設定 > サイト設定」で設定されているメールアドレスが適用されます。

差出人名
メール配信する際の差出人の名前を指定することができます。空白の場合は、差出人メールアドレスが適用されます。

【ペイカートプラス】メールテンプレート内容2

件名
件名を設定します。直接記入または変数を挿入して作成します。挿入できる変数は、メールテンプレートの種類によって異なります。

本文
本文を設定します。件名と同様変数を使用することができます。挿入できる変数は、メールテンプレートの種類によって異なります。

変数の利用方法

テンプレートを作成する際、「変数」を利用することで、動的な情報(日付やIDなど)を出力することができます。

【ペイカートプラス】テンプレートの変数

製品情報

CMSリンク型カートシステム「ペイカートプラス」
製品ペイカートプラス
概要既存の商品ページにリンクを貼るだけ。
簡単に決済機能が導入できるカート決済システム

HTMLが直接記述できる
自由度の高いCMSカート決済システム

定期購入や頒布会購入にも標準対応
自由なデザインが出来るLPカートから多彩な決済システムが選べます
URLhttps://www.paycartplus.net/

関連記事