人気ワード

Copy Title & URL

Bookmark

Feed

Share

サーチプラスfor求人 ver.3.3.0をリリース

目次

  1. サーチプラスfor求人とは
  2. ver.3.3.0の主なリリース内容
    1. マスター管理機能の実装
    2. ファイルBOX機能の実装
    3. フレームワークをアップデート

サーチプラスfor求人とは

自由度の高いデザイン、導入の手軽さでご好評いただいているCMS求人サイト構築システム「サーチプラスfor求人」。
あらゆる求人サイトに適用できるように設計されているため、自社の求人情報を掲載されたい企業様、多くの求人データを管理する人材派遣・人材紹介サービス事業者様、求人掲載が必要なWebサイトを受注されたデザイン会社様など、多くの会社・企業様で幅広く活用いただいています。

※サーチプラスfor求人に関する詳細はこちら https://job.searchplus.jp/

ver.3.3.0の主なリリース内容

このほど、求人サイト運営をサポートする管理機能を拡張し、マスター管理とファイルBOX機能を追加実装。ver.3.3.0としてリリースしました。
同時にフレームワークを最新バージョンにアップデート。パフォーマンス向上、細かな修正を行っています。

1.マスター管理機能の実装

従来はシステム設定のひとつとしていた各管理項目を「マスター管理」機能に移行。
求人サイト運営に関わる設定項目の追加・変更・削除が各設定一覧画面から管理できるようになったほか、求人データや会員管理に関連する検索機能が強化されました。

マスター管理では以下の設定項目が管理できます。

  • エリア設定
  • 業種設定
  • 職種設定
  • 雇用形態設定
  • 資格設定
  • 特徴設定
  • 求人カテゴリ設定
  • お知らせカテゴリ設定
【サーチプラスfor求人】マスター管理 > 業種設定画面の例
図2-1:マスター管理 > 業種設定画面の例

2.ファイルBOX機能の実装

求人サイト運営に必要なコンテンツを管理する「ファイルBOX」機能を実装。
コンテンツ作成に必要な画像やスタイルシートなどの各ファイル(jpg,jpeg,png,gif,ico,css,js,pdf)を「サーチプラスfor求人」の管理画面からアップロードし、管理・検索できるようになったため、大きく利便性がアップしました。

【サーチプラスfor求人】コンテンツ管理 > ファイルBOX
図2-2:コンテンツ管理 > ファイルBOX

「ファイルBOX」は管理画面からのフロント側(Web側)コンテンツ作成時にも利用できます。
デザインソース(HTML)の入力エリアへ直接挿入したいファイルを選択する形で画像ファイルやスタイルシートなどの適用ができ、コンテンツ作成がスムーズに行えます。

【管理画面側】

コンテンツ設定画面のHTML編集エリア上部「ファイルBOXから選択」を押下すると、登録されたファイルの選択リスト(図2-3)が表示されるので、一覧からHTMLに差し込みたいファイルを選択し挿入します。

【サーチプラスfor求人】コンテンツ管理 > HTML作成画面
【サーチプラスfor求人】ファイルBOXから選択
図2-3:コンテンツ作成時にファイルBOXから直接アップロード

【Web側】

【サーチプラスfor求人】Web側でのコンテンツ表示例
図2-4:フロント側(Web側)での表示例

3.フレームワークをアップデート

システムのフレームワークを最新バージョンにアップデート。パフォーマンス向上、細かな修正を行いました。

製品情報

求人サイト構築システム「サーチプラスfor求人」
製品サーチプラスfor求人
概要求人サイトの制作に最適なCMS求人検索システム
自由なデザインで求人検索・応募機能を追加

HTMLが直接記述できる
自由度の高いCMS求人サイト構築システム

レスポンシブデザイン標準装備
選べるモジュールで多彩な求人サイトに対応
URLhttps://job.searchplus.jp/

関連記事